ゆうの孤独のシアター

映画レビューを中心に映画関連のブログを書いていきます(当サイトはアフィリエイト広告を利用しています)

【購入品紹介】『胸騒ぎ』パンフレット

今回購入したのはこちら。 『胸騒ぎ』パンフレット 時間が合わないためパンフレットは先に抑えておこうと思ったが、手に取ってビックリ。でかい。とにかくでかい。

『プラトーン』エリアスとバーンズに監督の影を見た

戦争によって倫理観や人格が失われていく恐ろしさ。善のエリアス、悪のバーンズ、そのどちらにも監督の影を見た戦争映画の傑作『プラトーン』の解説・考察をしていく。

【舞台挨拶】『水深ゼロメートルから』を舞台挨拶つきで鑑賞してきた!

5月3日から公開の『水深ゼロメートルから』の舞台挨拶があったのでアップリンク吉祥寺で鑑賞してきた。 山下敦弘監督とメインキャストの濵尾咲綺、仲吉玲亜、清田みくり、花岡すみれが登壇し、撮影秘話や裏話を話してくださった。(敬称略) キャストの4人は…

『SISU/シス 不死身の男』好きな人はドはまりするだろうバカ映画

個人的には全く面白さが理解できなかったが好きな人はドはまりするだろうバカ映画『SISU/シス 不死身の男』の解説・考察をしていく。

『サイレント・ラブ』強引で突拍子がない展開と時代錯誤な人物・演出はもはやコメディのような残念作

「世界でいちばん静かなラブストーリー」と銘打たれたが、もはやコメディのような残念作『サイレント・ラブ』の解説・考察をしていく。

【購入品紹介】『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『ブレア・ウィッチ2 刻印バージョン』『ブレア・ウィッチ2 暗黒の書』

今回の購入品はこちら。 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』『ブレア・ウィッチ2 刻印バージョン』『ブレア・ウィッチ2 暗黒の書』 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』はいわずとしれた名作で、デラックス版を手に入れられたのは嬉しい。 特典映像は、

『ファウンド』歪んだ兄弟愛と悪趣味スプラッターの奥にある普遍的なテーマが刺さる怪作

歪んだ兄弟愛と悪趣味スプラッターの奥にある普遍的なテーマが刺さる『ファウンド』の解説・考察をしていく。

【雑記】集えマッドマックス狂!『マッドマックス:フュリオサ』スペシャルファンイベントに招待されてたので行ってきた!

「集えマッドマックス狂!『マッドマックス:フュリオサ』スペシャルファンイベント」とは5月31日の『マッドマックス:フュリオサ』公開に先駆けて、抽選で選ばれた350組700名限定が招待されたスペシャルイベントで、私も幸運なことに招待されたので参加して…

『殺意の瞬間』名匠デュヴィヴィエ監督と名優ギャバンが20年ぶりにコンビを組んだ“悪女もの“

名優ジャン・ギャバンが悪女〈ファム・ファタール〉に翻弄され破滅していくサスペンス映画『殺意の瞬間』の解説・考察をしていく。

【購入品紹介】『サメ映画大全』

今回の購入品はこちら。 『サメ映画大全』 いまやひとつのジャンルとして地位を確立した「サメ映画」だが、本著では古くは1962年の作品から現代にいたるまでのサメ映画が100作品以上紹介されており、入門編にうってつけだ。